働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ママの腸活・美活・デトックス。体・食事管理ポイントとは

働くママだから、美容に気を遣うこともあると思います。

特に外部の人たちと関りを持つ仕事の時は、気を遣うことと思います。

今回は、腸活・美活・デトックス。体・食事管理ポイントについてお伝えします。

野菜と言ってもカット野菜はNG

ダイエットとか、美容とかいう言葉に対して「野菜」という言葉をよく見ます。

昔に比べて、野菜に入っている栄養素は少なくなっていますが、それで摂取を勧められています。

だけど、私のかかりつけ医によると、手軽に購入し、パッと食べられるカット野菜はやめた方が良いとのことでした。

なんでも、日持ちさせるための薬で栄養素まで無くなっているのだとか。

言われてみれば、消費期限を過ぎても腐りにくかったりします。

野菜は、まるまる買う!

カット野菜ではなく、野菜は、まるまる売っている、もしくは、1/2にカットされているものを購入すことをおススメします。とのことでした。

レタス、キャベツはちぎって時間短縮し、パプリカは切って、彩をきれいにして、お昼に持っていくことが良いそうです。

私は、お昼は、安いので仕出し弁当を食べているので、そこにもメスが入りました(笑)

安かろう、悪かろうということです。

※注意! これは、美活、腸活、デトックスをしている方に対しての情報です。

それでも、今の野菜は栄養素が低いので、サプリメントで補うことは必要とのことです。

摂取におススメは

ミネラルやビタミンDが良いとのことです。

食材から摂取する場合は、きのこ類が良く、細かくするほど良いとのことで、ミキサーにかけ「ポタージュ」にすることがおススメとのことでした。

子供にも良さそうですね!

抗生物質を繰り返し服用するのは腸環境が悪化する

最近、繰り返し風邪をひいては、抗生物質を服用していました。

月に一回は、なんらかの風邪をひいて、抗生物質がないと治らない。

そんな状況が半年以上続きました。

私は、腸活のために「アルベックス」を飲んできますが、抗生物質を繰り返し飲んでいる場合では、この「アルベックス」の効果を発揮出来ず抗生物質に負けてしまうようです。

「アルベックス」

中身はこんな感じ

なので、抗生物質を服用する前後の期間は、抗生物質を取っても負けないサプリで対抗する必要があるとか。

継続的に摂取するのではなく、抗生物質を飲むときだけ飲むのでOKとのことで早速試してみました。

「コンプリート・バイオテック」

配合が絶妙らしいです!

こちらを抗生物質の服用前後に摂取してから二ヶ月経ちますが、抗生物質を服用する機会もなく、ちょっと喉が痛いな・・・と思う時でも、翌日には回復していて、風邪を悪化させることはありません。

きっと、腸内環境が良い状態だからだと思います!!

このまま経過観察を続けようと思います。

さいごに

せっかくデトックスして、腸内環境を整えたのに、抗生物質で再度悪化させるなんてもったいないことをしました。

腸内環境を改善するには、最低三ヶ月は必要です。

美活、腸活、デトックス中の方で風邪などの内科症状のときは、なるべく美活、腸活、デトックスでお世話になっている病院で受診した方が良いそうです。

腸内環境に合わせたお薬を処方してくれます。

関連記事

コメントは利用できません。