働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレス眠れない子育てママ必見!役立ち情報悩み解消遊具グッズ

出産からめまぐるしい勢いで成長するわが子に「うっとり」する毎日と思います三ヶ月が過ぎれば首がすわったり、五ヶ月が過ぎれば腰がすわったりと色々なことが出来るようになります。

嬉しい反面、昨日までは、動かず仰向けのまま遊んでいたわが子が、寝返りをし始めたり、ハイハイをし始めたり、目が離せないことも増えてくると思います。

目が離せない時期になると、家事がスムーズに出来なかったり悩んでいませんか?

そんな悩みを解決!家事の時はもちろん、ママの休息にも嬉しいお助け遊具をご紹介します。

メリー



メリーは、長く使えるように年々改良されており、組み立ても簡単で軽量なことから、重宝しますのでレンタルよりは、購入向きと思います。

中古でも気にならなければ、リサイクルショップや、ネットオークションなど利用しても良いと思います!

赤ちゃんは、産後から三ヶ月まで動くことは無いのですが、耳は聞こえて大人の会話も理解しているとかいないとか・・・。

目はうっすら認識できる程度と言われており、メリーが回るのを目で追うこともあります。

おすすめなのは、メリーの内蔵されている曲を「コト」によって変えることです。

寝かしつけのときはA曲、うた遊びのときはB曲・・・のように曲を決めて聞かせ続けることで、後にリズムが出来、「寝る時間なんだな・・・」と赤ちゃんが認識してくれるようになります。

夜泣きで起きたときに流すとしばらく泣いていますが、そのうち寝るようになります。

「抱っこしないと寝ない。」「授乳しないと寝ない。」というストレスや疲れから解放されますので、ママの休息に繋がります。

※私の個人的な感想ですが、長男ではメリーなし。次男ではメリーあり。にして入眠と夜泣きからの入眠の違いを感じています。

長男の時は、2歳になるまで、夜泣きが続いていたので、メリーを使っていれば良かった。と後悔。

ママの睡眠は、子育てに影響するので、新生児からお試しください!

ベビーカーorハイ・ローチェアorバウンサー



三ヶ月から腰がすわるまでの間は、外に興味も持ち始めているし、寝返りを打ったりします。

ゴロンゴロンと移動距離にビックリすることもあるのではないでしょうか。

そんなときは、ベビーカーorハイ・ローチェアorバウンサーなど動くものに乗せてあげることで喜び、時間稼ぎが出来ます。

そのまま寝てしまうこともあり、家事やママのお昼寝時間をつくるための救世主です!

ハイ・ローチェア、バウンサーは使用期間が短かったり、部屋に置くには大きいためレンタルがおすすめです!

また、赤ちゃん遊具は、毎年パワーアップしているのでその都度新製品をレンタルの方が親としても楽しいと個人的には思っています。

兄妹の予定があり収納に余裕があるなら購入しても良いと思います。

レインフォレスト・ジャンパルー



私の中のベストワンはこれです。フィッシャープライスのレインフォレスト・ジャンパルーは本当におススメです。

首がすわったら使用できるジャンパルーは、赤ちゃんが床を蹴ることで、ばねが「ぼよよ~ん」と伸び、トランポリンみたく遊べる遊具です。

初めのうちは、親が手伝いますが、慣れると自分で蹴ってジャンプし続けます。

ジャンパルーは、レインフォレスト、レインフォレスト・コンパクト、ジャンプ&あんよ!2way、ベビーどうぶつえんの四種類あります。

コンパクト以外は、場所をとるため、ユーザーからの意見でコンパクトが出来たのではないかと推測します。

難点はジャンプしているときのばね音が大きいことです。

一軒家なら問題ないと思いますが、マンションやアパートでは、防音マットがあった方が良いと思います。

我が家では、レインフォレストをレンタルし、マットレス(シングル布団用の)を下に敷きました。

推奨連続遊び時間は15分と短いのですが、我が家では30分から60分は乗っていて、そのまま寝てしまうこともありました。

首がすわったら使用できるということですが、我が家では六ヶ月から使い始めましたので、首がすわって直ぐの赤ちゃんの場合は、様子を見ながら使用された方が良いと思います。

こちらはレンタルをおススメしますが、人気のため貸出中だったり予約待ち状態のお店もありますので、一層のこと購入するのも手かもしれません。

ただし、購入の際は、コンパクト以外は本当に大きいです。

レンタルで一時的なので、目をつぶりましたが、4人掛けのダイニングテーブルくらいの場所を取りますので、検討してから購入されることをおススメします。

我が家の次男がくつろいでる様子はこちら↓

まとめ

どれも上手に利用すると30分から60分はママの休息時間に繋がります。

休息時間は、家事に使うのも良いですが、趣味の時間にしても良いと思います。

ハイハイをしだすと相手をする時間が増えますし、後追いも始まりますので、ゆっくり出来るのは今のうちです!

余談ですが、我が家は、ハイハイするのが遅かったので、ジャンパルーのあとに歩行器をレンタルしたのですが、ジャンパルーほどではなく、すぐ飽きてしまい、一ヶ月も使用しませんでした。

代わりにジャンパルーを期間延長すれば良かったな。と思いました。

お子さんによっては、ご紹介した子守り遊具も合う合わないがあると思いますので、まずはレンタルで試してから購入するのも良いと思います。



関連記事

コメントは利用できません。