働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お台場 ママ友と行く「レゴランド」がおすすめな理由

学生時代の親友は、結婚して故郷を離れました。

そのため、年に数回会えれば良い方で、時には数年越しに会うことも。

それでも、友情というのは変わることがなくて、お互い環境や生活が変わっても、会えばあの頃のまま。

昔の思い出話だったり、あの時、こうしたらこうだったよね!なんて妄想したり、将来子供が育ったら旅行に行こうね!なんて話したり、毎回さよならするときには、話足りないね!なんて言ってる。

親友との時間に集中したいけれど、お互い子供がいると話が進まなかったり、途中でさえぎられたり。なんて当たり前。

さすが親友と私の子供同士だから、会ってすぐに意気投合して。

遊びたくってたまらない様子。

でも私達は会話を楽しみたい。

そんなときは、お台場にある「レゴシティ」がおススメです。


STORY

親友が帰郷するのは飛行機だったり新幹線だったり。

荷物もあるから車で迎えに行くことも。

そのままドライブでも良いかな。と思うけど、それは私達だけであって、子供たちはそうはいかないよね。

迎えに行ってそうそう「早く遊びたいよ~」「ねぇねぇどこ行くの~」なんて後ろから声が聞こえそうだな。

そういえば親友は雨女だったな。

前回も雨でアスレチックをあきらめ、結局ショッピングモールに行ったっけ。

今回は、子供たちもママ達も天候を気にせず思いっきり遊べる場所にしよう・・・。

そうだ、「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」にしよう。

お得な前売りチケットを予約しておこう!



チケットは前売りでゲットすべし!

我が家が最初に「レゴランド」に行ったのは、長男が保育園児だった頃、レゴに興味を持ち始め、お友達が「レゴランド」に行った話を聞いて僕も行きたい!と言い出したのがきっかけでした。

おねだりをしない子だったので、「じゃあ週末に行こうね」なんて約束しました。

スムーズに入れるものだと思い込んでいたので、入口での長蛇の列には驚きました。そして入場制限・・・。

このとき、前売りチケットを購入しておけば、スムーズに入場できることを知らなかったのです。



体験できたアトラクション

□レゴ®ファクトリー
親も楽しめる。
□4Dシネマ
これを機に、3DSのソフトも買った。
□キングダムクエスト
男の子は大好き
□ミニランド
ついついシャッターを押したくなる。
□レゴ®シティ プレイゾーン
一番長く過ごしたアトラクション
□カフェテリア
レゴ®シティ プレイゾーンに隣接しているので、親はここでまったりモード
□レゴランド・ディスカバリー・センターショップ
あれも欲しい、これも欲しいとついつい欲が出てしまう。
限定品がおすすめ!

未体験アトラクション

入場制限もあって、一日では体験しきれませんでした。

未体験アトラクションは、次回に持ち越しになりました。

特に、下記の3つは少人数制だったり、場所の確保が出来なかったりで、入場後、整理券を取ったり、空いている時間を見計らうなど、時間に余裕を持てると良いと思います。

レゴレーサー:ビルド&テストゾーン
マスター・ビルダー・ワークショップ
シティ ビルダー

ママ友とおススメなアトラクションはこれ

レゴ®シティ プレイゾーンにカフェテリアが隣接しているのですが、私の場合は、ここだけで一日過ごせちゃいます(笑)。

カフェテリアでランチを済ませた後、ママ達が会話に夢中でも、子供たちは目の前のアスレチックに夢中なので、ママも子供も思う存分楽しめます。

パソコンを持参してお仕事をしている親御さんも居ました。

それほど安心で安全なアトラクションなのです。

さいごに

2017年4月1日に名古屋の金城ふ頭にオープンしますが、屋外の施設は日本で初めてとのことです。

遊びに来て泊まってもらうリゾート計画があると発表もされているので、ますます「レゴランド」に注目ですね!



関連記事

コメントは利用できません。