働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働くママ0歳児クラス。入園から三か月経過。登園状況は?

7月に入り、我が家の次男が0歳児クラスに入園してから丸三か月が経ちました。

ここで、入園の4月から6月までの三ヶ月間の登園状況について振り返りたいと思います。

これから産休、育休を控えている方は、復職後の働き方イメージの参考にしてくださいね。

保育園では誰かしら休むのが当たり前

働くママの強い味方である保育園に、いざ入園し、ならし保育を終え、ホッとするのも束の間。

初めて保育園から電話があり、急いでお迎えに行く方も多いのではないでしょうか。

中にはお迎えに行ったけど、意外と元気じゃん!!と思った方も居るのではないでしょうか。

先日、保育園に迎えに行くと「初めて全員集合しました!」と記念写真が飾ってありました。

え?6月末に初めて全員集合って・・・思いますが、そんなものです。

毎日、掲示板にクラス別に何名休んでいて、さらに理由別に何名か記載されているのですが、なんだかんだ、誰かしらお休みしていることが多いです。

我が家の4月5月6月の登園状況

我が家の場合は、入園した4月からの出席、欠席、遅刻、早退の状況は以下です。

□4月 登園日数20日中19日登園、1日欠席、1日遅刻、1日早退
→1日は入園式のため、9:30登園、10:30から付き添いでご飯タイム。11:00から顔合わせ、11:00帰り。
→慣らし保育では、2日間12:00帰り。2日間16:00帰り。以降18:15帰り。
→欠席、遅刻、早退の理由は風邪。

□5月 登園日数19日中17日登園、2日欠席、2日遅刻、2日早退
→欠席の理由は、アデノウイルス感染のため。
→遅刻と早退の理由は、アデノウイルス感染、急性中耳炎のため。

□6月 登園日数22日中22日登園、0日欠席、0日遅刻、1日早退
→早退の理由は、リンゴ病の疑いのため。

たまたま休日と被っただけ

我が家の場合は、比較的欠席が少ないように感じますが、たまたまだと思います。

とても偉いことに、週末に体調を崩すので、金曜日に早退し通院したり、金曜日の夜から体調が悪くなったりします。

それにより、日曜日には回復していることが多いので、欠席が少ないのだと思います。

早退の場合は、保育園の保健室で様子を見てくれるので、呼び出しがあるのは15:00以降です。

15:00以降ですと、仕事もある程度片付いているので、支障がなく済んでいます。

また、勤務先が保育園から1時間以内なので、先生がギリギリまで考慮してくれているのかもしれません。

さいごに

我が家は、入園前に一時保育を利用しており、慣らし保育が異例の4日間でしたが、通常は2週間から4週間と思いますので、復帰の際は、2週間から4週間見た方が良いと思います。

心配な方や、どうしても会社の都合で慣らし保育を短期間にしたい方は、我が家のように、一時保育を事前に利用して慣らすのも良いかもしれませんね。

関連記事

コメントは利用できません。