働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働くママのセルフマネジメント。無理をせず有給を取る勇気

waraukodomo

働くママは頑張り屋さんです。

今回は、そんな頑張り屋ママさんたちが大好きな私からのアドバイスです!

働くママだって体調不良でお休みします

私事ですが、先日、次男の一時間に一回の夜泣きが連日続き、休日も長男の行事に参加し、何かと動いていたのですが、ついにダウンしました。

月曜日は一週間の初めで大切な日なのは分かっているのですが、身体がついていきませんでした。

今回ばかりは、夏バテも重なり、私の体調不良でお休みをいただいてしまいました。

そしてこの翌日、次男が急な発熱で結局二連休を取ってしまいました。

みなさんは、こういう時、どうしていますか?

無理して会社に出社しますか?お休みをいただきますか?

子供の看病で休んでいると、自分の身体のことは二の次で、多少無理をしても出社してしまいますよね。

普段なら私もそうしていると思います。

次男の体調不良で先に休んでいたら、間違いなく辛くても、連休するわけにはいかない!と出社したと思います。

しかし、今回は、私の体調不良で先にお休みをいただきましたので、やむをえない状況でした。

自分のために有給を取る勇気も必要

実のところ3月末に一年の有給が付与されるのですが、7月で既にあと3日分しか残っていません。

次男の体調不良は予測できましたが、今年は、ちょこちょこ長男も体調を崩しお休みをしたため、3ヶ月であと3日って、、、考えると恐ろしいですよね。

こうなると自分の体調不良では、なかなか休めなくなります。

仕事も穴を空けるわけにはいきませんし、有給がなくなると給料は減額されてしまうし。と考えてしまいますよね。

こういった気持ちは、まだまだ理解をいただけないこともあると思います。

しかし、私はあえて「有給を取る勇気」を持ってもらいたいと思っています。

一人の時間でやっとリセットできる

身体と心は同時に休めた方が良いと思うからです。

良い仕事をするためにも、良い育児をするためにも、「セルフマネジメント」が重要です。

身体だけでなく、心のリフレッシュも必要、いや、心のリフレッシュがとっても必要だと思うからです。

有給を取って、一人の時間を過ごすと、リセットされた気分になります。

と言っても、マメに何度も取るのは、良いことだとは思いませんが、会社の仕事にも影響を与えない程度に有給を取ることは悪いことだと思いません。

さいごに

日本人は働きすぎと言われていますが、働くママは、本当に働きものです。

昼間、仕事しているだけではありませんからね!

休日もなんだかんだ言って休めないし、年間の休みが少なすぎると思います!

いつか、働くママ休暇が出来ることを願って。

関連記事

コメントは利用できません。