働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働くママのブログ。HOMEIでセルフジェルネイル始めました

先日、ホットヨガ代捻出のため、マツエクを最新つけまつげで見事節約or削減を可能としましたが、まだ足らないので、今回は、セルフジェルネイルの費用対効果の検証にチャレンジします!

マツエクvsマスカラvsつけまつげの費用対効果の検証はこちら

ネイルサロンでのジェルネイル費用

ジェルオフ込みで約8,000円

施術時間 オフ込みで約2時間

持続 1ヶ月に一回

ジェルネイルコース

ジェルネイルは毎回デザイン放題コース的なメニューを選んでいました。

ネットでその時の気分に合うorイベントに合うデザインを探して出力してサロンへ行きました。

基本、デザイン放題コースで間に合いますが、大きいパーツを使用する場合は追加料金があります。

水洗いにも強く、爪が薄く弱い人にはジェルネイルの存在は心強い!

ジェルネイルの悩み

ツヤ感、持続性、デザイン性、強度など、どれを取っても抜群なジェルネイルですが、一つだけ欠点があります。

それは、「オフ」です。

もちろんネイルサロンでオフするときは、この限りではありませんが、時間が合わずネイルサロンに行けないでいると、少しずつ剥がれが気になり始めます。

剥がれが気になるとどうしても剥がし始めて自爪を傷めてしまう経験者も居ると思います。

※注意※

ジェルネイルと爪の間に水が入る状況を作ると、カビが生えたように爪が変色することがあります。

この状態になると、爪が伸びて全て切除できるまで、ネイルサロンで施術してもらえない場合があります。

そのため、少しでも剥がれ始めたら、オフすることをオススメします。

セルフジェルネイルに選んだのはHOMEI

セルフジェルネイルには、「VERY 2月号」で紹介されていた第三のジェルネイル!HOMEIのウィークリージェルを使ってみようと思います。

◻︎HOMEI ウィークリージェル 一本 約1,000円

◻︎HOMEI コンパクトジェルライト 約3,900円

費用対効果

初回は、約5,000円かかりますが、オフ代もないので、一色のシンプルデザインであれば約5,000円で10日に一回塗り替えて、10回分使えると考えると、約1,700円/月で済ませることができます。

追加で4色 4,000円とパーツ 1,000円分購入しても1色が10回分使えると考えると5色で50回分なので1年4ヶ月分使用でき、約625円/月で済ませることができます。

↓たくさんカラーが出ていますが、ストーンやスタッズなどパーツを乗せる方は、クリアを購入し、パーツの上にクリアを塗りLEDで硬化させます。

そのため、色々なデザインに挑戦する方は、クリアは必須になりますね。

早速使ってみた

新色のWalnut Milkを使ってみました。

ネイル前

すみません、実録のため、写真は加工していません。

一度塗り(薄塗り)

二度塗り(薄塗り)

三度塗り(薄塗り)

※HOMEIでは、薄塗りで二度塗りを推奨しています。

施術時間

ちゃんとストップウォッチで測りましたよ~!

二度塗り(片手)

単色で逆手塗り(利き手を塗っているとき)の場合で

片手 約5分40秒

三度塗り(片手)

単色で逆手塗り(利き手を塗っているとき)の場合で

片手 約8分25秒

両手塗りでは

利き手塗りの場合は、もう少し早く塗れると思うので

□二度塗りであれば、単色 両手 約 10分

□三度塗りであれば、単色 両手 約 16分

というところでしょうか。

事前のネイルケアを入れても単色なら、約30分で完成できますね!

所感

特に、コンパクトライトが一回ポチッとボタンを押すと45秒で自動消灯するので、使いやすいです!

軽いので、持ち運びも便利で、外出時にパソコンにつないでサクッと塗ることもできそう!

ただし、ケーブルが1mと短いので、リビングテーブルよりもデスクの様なコンセントが近くにある省スペースで使用する方が良いと思います。

もしくは、延長コードがあると良いです。

まとめ

今回は、セルフジェルネイルに初挑戦しました。

まだ、塗って間もないため、オフの状況は後ほど、追記していきたいと思います。

関連記事

コメントは利用できません。