働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子育ての悩み。歯磨き嫌いになる前に小児歯科専門に行こう!

乳歯が生え始めたら気になる「歯」のこと。

かかりつけの歯医者さんを探すなら、断然、小児歯科専門がおススメです!

小児歯科専門と一般歯医者さんの違い

小児歯科専門と一般歯医者さんでは、外見から院内まですべて違います。

キッズルームかと思えるようなカラフルな内装、たくさんのおもちゃやぬいぐるみから始まり、受付のお姉さんたちの服装も可愛い、遊園地などのアトラクションに近いものがあります。

先生や歯科衛生士の方たちも、保育士さんのような接し方で、子供を虜にしてしまいます。

「また行きたい」と子供が思える工夫をされています。

治療をする椅子も、カラフルで女の子はピンクや黄色、男の子は、青やグリーンを選んだりしています。

時には、DVDを流したりして、子供の緊張を和らげます。

治療が終わると、コインをもらってガチャガチャのおもちゃをもらえたりします。

一般歯医者さん

一般の歯医者さんでは、大人の空間に作られているところが多いです。

もちろん子供の治療も可能ですが、雰囲気は全く違います。

ずっと小児歯科専門に通院していたのですが、引っ越し先で急を要したので、一般歯医者さんへ行ったときに、まだ4歳だった息子は、異様な雰囲気を悟ったのか?大泣きし、治療になりませんでした。

すると歯科衛生士さんが、「安心するように、親御さんが抱っこして一緒に治療の椅子に寝そべってください」と言われました。

主人が息子を抱っこし、治療の椅子にそのまま寝そべり、治療を行おうとしましたが、息子の恐怖は和らぐことなく、そのまま帰宅することとなりました。

そして、それがトラウマになり、その歯医者へは二度と行きませんでした。

その後は、小児歯科専門を探し、治療を行っています。

拒否することなく、治療を完了できましたし、引き続き定期検診も行っています。

東京都港区白金にある小児歯科でおすすめしている歯磨きグッズ

我が家では、通っている小児歯科専門へ通院する度、歯科グッズを購入しています。

歯ブラシ

EX kodomo Disneyイーエックス コドモ ディズニー
haburasi
※出典:ライオン歯科材株式会社HPより

フロス

DENT.EX ウルトラフロスデント イーエックス ウルトラフロス
hurosu
※出典:ライオン歯科材株式会社HPより

歯磨き粉

アパガードリナメル ピカキッズ
pikakiz
※出典:株式会社オーラルケアHPより

フッ素ジェル

Check-Up gelチェックアップ ジェル
jeru
※出典:ライオン歯科材株式会社HPより

どれも年齢により、使用できる種類が異なります。

ご紹介した商品は、インターネットでも購入できますが

初めは、歯科医で購入されるか、メーカーに問い合わせてから購入することをお勧めいたします。

さいごに

自己流で進めてみるのも良いですが、やぱり専門家に診てもらうのが一番です。

初診時に日ごろ使用している歯ブラシを持参するのですが、歯医者さんが勧めるグッズとは仕様が違います。

歯ブラシの毛が柔らかすぎると磨き残しの原因にもなるようなので、一度お近くの小児歯科専門を探してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメントは利用できません。