働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

派遣会社への登録面談時にはポイントがあります!

仕事を探すとき、派遣会社へ登録することを検討すると思います。

元派遣会社スタッフから派遣会社への登録時のポイントについて伺いましたので、シェアしたいと思います。

派遣会社を利用する理由

出来れば正社員や契約社員で働きたいからと派遣会社に登録せず、転職サイトやハローワークで仕事を探す方も多いと思います。

しかし、働くママの中には、正社員で働きたいけど、時短できるかしら?

正社員で働きたいけど、どんな会社なのかな?

久しぶりに働くから、自分のスキルにちょっと不安がある。

なんて悩みがあったりします。

そんなときに派遣会社が選ばれています。

派遣会社に登録されてる仕事

派遣会社に登録されている仕事の中には、時短相談可能、5〜7時間労働の仕事も登録されています。

正社員で働きたいけど、どんな会社か不安な時は、紹介予定派遣というものがあり、一定期間派遣スタッフとして働き、一定期間満了前に双方の合意が出来れば派遣先の会社で正社員として登用してもらえるものもあります。

久しぶりに働く時は、1〜3ヶ月の短期間の仕事もあり仕事復帰しやすいです。

また、派遣先との面接時に同席してくれるところもあります。

派遣スタッフへの質問は、制限がかけられており、答えたくないことは答えなくても良いので、企業での面接とは異なります。

派遣会社に登録する時が大事です

ここからが、元派遣会社スタッフによるアドバイスです。

派遣会社に登録する時は、他の転職サイトやハローワーク同様、「登録」を行うのですが、登録の際は「面談」があります。

面談といっても、面接のような堅苦しいものではありません。

しかし、ここで派遣会社スタッフに気に入ってもらえることが大切なようです。

理由は、派遣会社はスタッフを派遣することで、派遣先と契約を結び報酬をもらっています。

報酬を多くもらえたり、長くもらえるようにするには、良い人材を派遣したいと思うのです。

良い人材と思ってもらえると、その人は社内で共有され、たとえ契約が満了しても次の仕事を直ぐに紹介してもらえるようです。

面談のポイントは3つです

面談のポイントは以下です。

身だしなみ

面談時のルールは無いようで、私服でも全く問題無いようですが、スーツだとやっぱり好印象のようです。

時間厳守

これは当たり前のことですが、会社の面接でないからと気を抜く方も居るようです。

派遣会社スタッフとしては、遅刻する人に良い仕事を紹介はしたくないですよね。

第一印象

明るく活発な第一印象は、好印象とのことです。

暗い人よりは明るく活発的な方に仕事を紹介したいですよね。

まとめ

派遣会社との面談は、ただの登録面談ではないことが分かりました。

派遣会社も商売ですので、お金になる人材を多く契約したいことを考えると、面談こそ気が抜けないですね。

関連記事

コメントは利用できません。