働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モチベーション低下、ストレスで転職するか迷ったら

ワーママもノンママも誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。

何らかの原因で仕事に対するモチベーションが低下しまったことありませんか。

モチベーションが下がるとき

仕事に対するモチベーションの保ち方は人さまざまだと思います。仕事に対する価値観が人それぞれだからです。

では、モチベーションが下がるときってどんな時なのでしょうか。

失敗を繰り返したとき。

表計算や誤字脱字の小さいミスでも繰り返せば、ミスが蓄積されます。

そのたびに怒られたりすると「なんで自分は出来ないのだろう。」とモチベーションが下がることがあります。

失敗しないようにと思えば思うほど、失敗してしまったり、保守的になってしまったり、何度も確認してしまったり、最悪な場合は、ミスを隠してしまったりして更にモチベーションが下がります。

今は昔と違って、みんなの前で大声で叱られる。なんてないのかもしれませんが、メールやSNS、チャットなどで「失敗する人」なんて噂が広まることもあります。

評価してもらえなかったとき。

どんな仕事も意義ってあります。自分がやってきた仕事をなかったことにされたり、結果ばかりで判断され、苦労した過程は知らんぷり。

自分がやったことなのに、上司の手柄にされてしまい、何もできない人と思われると、モチベーションが下がります。

賃金が少ないと感じるとき。

職場の同僚と同じ仕事をしているのに、自分の方が給料が低かったり、同級生の中で自分が一番給料が低かったり、会社の業績で急にボーナスカットや給料カットになってしまったりすると、一体何にために働いているのだろうとモチベーションが下がります。

独身の時はともかく、家庭を持つと自分だけの問題ではなくなるので、家のローンや、子供の養育費にもかかわってきますので、賃金が少ないと感じるときはモチベーションに直結します。

目標が達成できなかったとき。

仕事で役割を与えられ、目標を掲げ、それに向かってまい進してきたけれど、結果達成できなかったときは、モチベーションが下がります。

もう少しで達成!?ならまだ良いですが、まったくダメだったり、他の社員より明らかに悪かったとなると、本当にガッカリしてしまいます。

人間関係が悪化したとき。

同僚とひょんなことがきっかけで不仲になったり、上司に誤解され嫌われたと感じたとき、後輩の指導が上手くいかないとき、社長、上層部にパワハラを受けたとき、結婚、出産をきっかけに配置転換、条件見直しなど人事異動があったとき。

人が辞めること、人が入社することでの環境の変化でも、モチベーションが下がる要因はあります。

疲れが溜まりすぎたとき。

今までは気づかなかったけど、、、プロジェクトが終わった後や、大役を果たしたときなど、今までは、忙しすぎて気づかなかったけど、急に疲労を感じることがあります。

疲労を感じるとモチベーションが下がります。

また、鏡で目の下のクマを見つけたときや、目じりのシワが深くなった、増えたなど、疲労による表情の変化もモチベーションが下がります。

モチベーションを維持!?モチベーションを上げる!?方法

モチベーションが下がったままでいると我慢し続けることになるため、ストレスも溜まっていきます。

とても辛い状況に一層のこと「転職しよう」と思うこともあると思います。

「ちょっと、待った!!」

感情のおもむくまま、早まって決断してしまう前に、実践していてほしいことがあります。

それでもどうしても改善されない場合は、転職を考える事の方が、解決されるかもしれません。

見つめ直してみよう

モチベーションが下がったことについて思い返してみましょう。

原因を明らかにすることで見えてくるものがあります。

今でなく先を見据える。

今の辛さは、一生続くわけではありません。一年後の自分に置き換えて、この経験が○○に役立つ!とかキャリアアップに繋がる!とか考えてみると、心が軽くなります。

苦労は買ってでもしろ!という言葉があるように、今の辛さは、必ずあなたの糧となります。

今より悪い状態を比較する。

どうしても今をどん底だと思ってしまいます。そんなときは、あなたの周りに目を向けてみましょう。

初めは周りの畑が良く見えるかもしれません。しかし、色々な角度から考えると、今の状況は悪いかもしれませんが、総合的に考えると良く見えることもあります。

新しい目標。

モチベーションが下がると余裕が無くなります。今しか見えていないからです。

そんなときは、半年後、一年後の目標を立てると心に余裕が生まれます。

成功をイメージする。

悪いことが続くと、悲観的になってしまいます。また失敗をするのではないか?など踏み出せる一歩が踏み出せない。

勇気を持てないときがあります。そんなときは、成功した自分をイメージしてみましょう。

スポーツ選手も行っていると言われるイメージトレーニングを続けることで、気持ちに変化が出てくると思います。

行動に移してみよう

本当に打開したいときは、行動してしまうものです。

行動しないで考えている方が多いようなら、それは、現状のままで良いと諦めていることになります。

その場合は、転職しない選択をした方が無難だと考えます。

自己啓発本を読む。

成功者は誰しも失敗をしています。それも数回のレベルではなく、何度も何度も。失敗して諦めるか?立ち上がるかの違いです。

みなさん、それを乗り越えたからこそ掴んだ成功です。そういった成功者マインドを分けてもらえる良い本に出会って欲しいです。

おススメとしては、流行りの本ではなく、戦争時代を知っている年齢で人間学にも精通している方のものが良いと思います。

先人の歩みは、はかり知れません。本当に心を動かされます!

ご褒美を買う。

美味しい食事をいただくでも、エステに行くでも良いと思います。常に目に見えることで気持ちが上がるネイルもおススメです。

ご自身の無理のない範囲で、思い切ってローンでブランド品や車を購入するのも良いと思います。

賛否両論あると思いますが、ローンを組んだことで、仕事を頑張れる人もいます。

「これを買うためにお金を貯めよう」と、一種の目標設定となることもあるからです。

異業種交流会に参加する。

同じ悩みを持つ同士話が出来ることって素晴らしいですよね。

愚痴の言い合いになってしまうかもしれませんが、異業種の方と会って話すと新鮮で、色々な考え方や解決方法が見つけられます。

一ヶ月に一回参加する。など習慣化することで、モチベーションが保たれます。楽しみを作ることって大切です!

それでも解決しないなら、転職するべきか考えてみる

守るべきものがあればあるほど、今の状況に留まるべきか、挑戦するべきか迷うと思います。

子供が小さければ小さいほど、自分を犠牲にしてでも我慢しようと思います。

子供がいることで企業は働くママを扱いづらいと思う場合と、ここまでやっても転職はしないだろう。と思う場合があります。

そんな企業の思惑に負けずに、「見つめなおし」と、「行動に移すこと」を何度も繰り返しながら、ギリギリなところで頑張っている働くママもいると思います。

仕事は人生の中でも一番多い時間を使います。

一度きりのせっかくの人生なら、モチベーションが維持される状況で働き、輝きたいですよね!

ママの笑顔が子供たちの幸せでもあるので、一生我慢することなく「ここまで我慢しよう。」と終着駅を決め、終着駅に着いたら迷いなく転職することを考えましょう。

さいごに

自分がどんなことでモチベーションが下がるかを見つめなおすことで、モチベーションが維持出来たり、上げることができれば、それはそれで良いことだと思います。

行動に移すことで、今の状態より良くなることも出来ます。

難しいのは、状態を維持し続けることです。

限界を感じたら、自治体やホットラインなどのカウンセリングを受けることも考えましょう。

健康だけはお金で買えないので、くれぐれも無理をし続けないでください。

関連記事

コメントは利用できません。