働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中小企業退職共済事業本部(略して中退共)をゆうちょで受け取る

退職を決意したときに、確認したいことは、退職金です。

中小企業の場合は、中小企業退職共済事業本部(略して中退共)に加入していることがありますので、今回は、中退共についてお伝えします。

独立行政法人 勤労者退職金共済機構の中小企業退職共済事業本部(略して中退共)とは

中退共制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。

中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度が手軽に作れます。

中小企業退職共済事業本部(略して中退共)のHPはこちら

目的

中小企業者の相互共済と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と、中小企業の振興に寄与することを目的としています。

しが中退共と退職金共済契約を結び、毎月の掛金を金融機関に納付します。従業員が退職したときは、その従業員に中退共から退職金が直接支払われます。

加入しているか確認する

加入の条件をクリアしていれば、中小企業にとって有利な制度なので、加入している企業も多いと思います。

加入しているか確認できる方法は二つあります。

一つ目

加入者(従業員)は、加入時にサインと印鑑を押すことになるので、掛け金と加入年月を確認することができます。

二つ目

加入者(従業員)は、年一回掛け金の状況を確認できます。会社に明細が届くのですが、従業員にも渡すことになっています。

いくらもらえるか確認したい時

二つ目の明細を元に中退共のホームページで簡単に算出できます。

昇給や減給で掛け金が変更することもある

会社の自由に、といっても退職金制度がある場合は、だいたい制度に沿って、役職、給与で掛け金が異なると思います。

もし、昇給や減給で掛け金が変更になるときは、加入時同様に本人(加入者)のサインと印鑑が必要となりますので、ちゃんと確認しましょう!

退職した時の手続き

会社を退職する時に、人事担当者から退職金受取に必要な書類を受け取ります。

この時、マイナンバーカードを持っている方は、マイナンバーカードの写し、持っていない人は、マイナンバー通知カードの写し、免許証の写し、住民票、印鑑証明書などいずれか3点が必要となりますので、ちゃんと確認しましょう!

ゆうちょ銀行受取も可能となりました!

受取口座は、自分で選択できます。

この時、ゆうちょ銀行での受取も可能となりました(※2016年12月に確認済み)ので、ゆうちょ銀行の方は、通帳にある銀行の番号を記入します。

※この時、記号・番号ではなく銀行の番号です!

個人情報なので、発送は追跡有りを推奨されていますので、ゆうちょ受取の時は、銀行での押印と一緒に書留orレターパックライトを購入すると良いです。

発送してから約2週間後に、振込予定時期の通知ハガキが届きます。

こちらには「○月(上旬・中旬・下旬)頃に振込予定です」と振込金額については明記されていません。おそらく申請を受領し、手続きをしていることを伝える目的と思われます。

そして、発送してから約4週間後に振込金額・振込時期確定の通知が届きます。

私の場合は、発送してから約6週間後でした。

まとめ

退職することは、ビッグイベントです。貰えるものはもらって損はありません。

退職届を出す前後には、就業規則・賃金規定等しっかり確認しておきましょう。

関連記事

コメントは利用できません。