に投稿

コスメや化粧品を選ぶポイント!肌のたるみを防ぐためにはコラーゲン入り

ママになって若い頃に買っていたコスメのアイシャドウの持ちが悪いとか、ファンデーションのノリが悪いとか、肌に対する悩みが増えました。

今回は、選び方だけでなく、化粧品やコスメを買う方法は、色々なやり方についてご紹介します。

身近なところでコスメグッズを購入する

身近なところでは、ドラッグストアにもたくさんの化粧品やコスメグッズが販売されています。

デパートや百貨店を中心とした大型店舗でも、化粧品のメーカーや専門店が軒を連ねています。

最近ではネットショップなどの通信販売で化粧品やコスメグッズを購入する人も増えているようです。

日本以外の国で取り扱っている化粧品やコスメも買えること、家の中にいたままで発注ができることが、ネットでの通販の魅力です。

ネットで買えるレアな化粧品や限定コスメキット

近所の店では扱っていないようなレアな化粧品でも、ネットなら購入可能です。

化粧品選びに慣れておらず、使い方や色の合わせ方がわからないという人は、専門店でカウンセリングを受けてみるといいでしょう。

簡易な機材を用いて肌年齢をチェックしてくれたり、その人の肌の色に合うファンデーション選びや成分確認もしてもらえます。

とはいえ、百貨店などで売られているコスメや化粧品は価格が高めな傾向があります。

一連のシリーズを全て買おうとするなら、臨時出費がかなりの金額になるでしょう。

店員は商品を買ってもらえるように働きかけをしてきますので、必要な商品以外のものを買わないようにすることも大事です。

まとまった量で販売されているのが普通ですから、買ってから肌質との相性が良くないことがわかっても手遅れです。

高い授業料を払ったと思って諦めるしかありません。

コスメを買うときのポイント

新しいコスメや化粧品は、数日使っても肌のトラブルが起きず使い心地も満足のいくものであることをチェックすることが大事です。

肌のたるみ対策には、弾力性を高めるコラーゲンやエラスチンが減少しないような成分が入ったコスメを選ぶと良いかもしれません。

年齢を重ねるにつれコラーゲンやエラスチンは少なくなります。

不適切なスキンケアや紫外線の影響も注意が必要です。

肌のたるみは、保湿力の低下と共に弾力がなくなってしまった皮膚が重力影響で下へと垂れやすくなるので、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートすることが、たるみ予防になります。

コスメだけでなく食べ物も

人間の体は、食事などで摂取した栄養成分を合成して、コラーゲンをつくります。

たるみ対策には、コラーゲンを生成するために必要な主要成分である、鉄分、ビタミンC、たんぱく質の摂取が重要になります。

鉄分には、動物性のヘム鉄と、植物性の非ヘム鉄がありますが、動物性のヘム鉄のほうが吸収力は優れています。

植物性の非ヘム鉄を摂取する場合は、ビタミンCと併用することで吸収率を高めることができます。

肌を構成する成分でもあるたんぱく質は、新しい肌細胞を増やして皮膚の代謝を促進するためにも大切な成分です。

たんぱく質は、ダイエットをしていると欠乏しやすいので、気をつける必要があります。

ビタミンCは肌を美しく保つためには重要な成分であるとされており、抗酸化力が高いため老化による身体の酸化を防ぐ成分でもあります。

化粧水や乳液を使って肌を外側からケアすることも重要ですが、食事に気を使うこともたるみのない肌づくりの基本になります。

 

ぜひ外側からも内側からもケアしていきましょう!