働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーシー15周年 小学生男子お土産シェアならこれ!

こんにちは、emiemiです。

先日、ディズニーシーへ行ってきました。

一歳半の次男は、残念ながら預けましたが、長男の誕生日の前祝いということで、長男、旦那、私の三人で行ってきました。

次男が生まれてから、テーマパークや家族旅行に行けなかったので、存分に楽しむぞ!と気合が入っているのは、長男と思いきや私の様でしたが。

長男は、ユニバーサルスタジオジャパンに行きたかった様ですが、次男を何日も預けるわけには行かず、次男が大きくなったらということで納得してもらいました。

ディズニーシーは15周年

ディズニーシーが15周年ということも、行くまで知らなかったのですが、せっかくなので、お土産は「15周年」が分かるようなものを選んでみました!

人数は10人分で用意しました。

女の子なら、もっとお土産のバリエーションを楽しめると思いますが、男の子なので、メインは、無難に文房具で選びました。

ボールペンセット

ボールペン 7本入り 2,700円×2個

チョコレートお菓子

ボールペンに添えるお菓子は、ミルクチョコとホワイトチョコが14個ずつ入っているものを選びました。

チョコレートお菓子 28個入り 1,300円

マシュマロ

値段が安いので、迷わず選んでしまいました(笑)

マシュマロ 16個入り 500円

焼き菓子

お友達の妹ちゃん用には一口サイズのお煎餅です。

次男とも保育園が同級生なので、チョコのないお菓子を選びました。

焼き菓子 8個入り 850円

包装イメージ

今回、選んだものは、シェアすることを目的に選んだので、可愛い缶というより、数量で選びました。

まとめ

子供のころはもちろん、母親になるまで、ディズニーランドやディズニーシーで小学生の男の子にお土産を買うことがなかったので、迷いました。

どうしても可愛いキャラクターやグッズに目が行ってしまうのですが、そこはグッと我慢しました。

個人的にはダッフィーが欲しかったのですが、次男のお迎えもあり、私用にゆっくりお土産を選ぶ時間はありませんでした。

それでも、翌日、お友達に思い出を話した長男は、満足してくれたようです。

学校にお土産を持っていくことは気が引けたので、一度家に帰ってから、お土産を持って、嬉しそうに遊びに行きました。

次男が大きくなったら、また行こうね!

関連記事

コメントは利用できません。