働くママに役立つ妊娠、出産、産後、美容情報と保育園、小1の壁、学童、習い事、夫婦、家事分担など子育て情報。仕事、ストレス、転職、就職の悩み駆け込み寺。元中小企業の人事、新規事業担当の採用ノウハウから新規事業、新商品開発の進め方まで幅広くご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青森 宮城 山梨 長野 新潟 宮崎 大分 鹿児島 限定 妊娠出産で見直す保険

見直しておけば良かった。

もっと早く相談すれば良かった。

そう思うのが、保険です。

その保険、流行遅れじゃありませんか?

学生を卒業し、自分で稼げるようになると加入するものが保険関係です。

自分で保険に入ると、なんか大人の気分になったりします。

きっかけは色々と思います。

親がお世話になっている保険会社。

会社に定期的に訪問する保険会社。

(お昼時間に来られるとちょっと迷惑な時もありますが、それが営業手法??)

どんなきっかけでも、加入してそのままなんてことはありませんか?

保険にも流行りがあります。

死亡保険充実から入院手術充実へ

昔は、死亡保険を高額になっていることが流行りというか主流でした。

平均寿命も今より短かったし、医療も今より高度ではない。

そして、女性進出が少なく、一家の大黒柱何かあると大変だ!ということで子供が成長して、大学卒業まで養えるくらいの金額は設定されていたはずです。

それが今では、平均寿命も延び、医療も高度になり、一家の大黒柱!なんて考えは古く、女性もバリバリ働きます。

医療が高度になり、平均寿命が延びたことで、死亡より入院手術が重要視され、病院では大部屋より個室が増え、差額の支払いが増えました。

女性もバリバリ働くことで、入院手術の時の保障も充実されてきました。

見直そう!保険。それが賢い

私は、子供を帝王切開で出産しています。

なので、給付対象です。

私の主人も先日、手術を受けています。

しかし、失敗したのは、見直しが遅かったことです。

保険のセールスって、自分の成績のために提案してくるので、受け入れ難かったのです。

でも、もし受け入れていたら、支払う金額は変わらず、給付された金額は違いました。

主に、入院日額です。

ベッドの差額も高くて、私も主人も給付の日額では赤字でした。

もっとちゃんと自分の保険と向き合えば良かったと後悔しました。

エリア限定の見直し相談

最近では、全国に保険の見直し窓口がありますが、色々と噂を聞いて尻込みすることもあります。

こちらは、エリア限定での相談料が通常金額1時間10,000円が無料になるサービス。

「保険のプロ」ファイナンシャルプランナー (FP) をお客様にご紹介し、生命保険の比較や加入・見直しを相談することによって、お客様のライフプランをサポートさせていただくサイトになっています。

「みんなの生命保険アドバイザー」では、きっとあなたのファイナンシャル・プランナー(FP)に出会えるなら一度相談する価値はあるかもしれません。

他社と比較しても良いですしね!

限定のエリア

青森県、宮城県、山梨県、長野県、新潟県、宮崎県、大分県、鹿児島県

さいごに

今回は保険のお話でした。

契約時と結婚、妊娠、出産、育児中とライフスタイルは多様化しています。

きっと今後は、女性の働き方が変われば変わるほど、ライフスタイルも、もっと多様化することでしょう。

そうなると、一人一人に合わせ、常に見直すことが必要となりそうです。

関連記事

コメントは利用できません。