に投稿

妊娠中の体調・体重管理ならオンラインでマタニティヨガがおすすめ

妊娠中の体調や体重のコントロールって難しいですよね。

つわりが終わって、食べられるようになると食欲旺盛になり、いつまでも食べ続けられそう!!なんて思う瞬間も。

だけど、食べ過ぎは注意!妊娠中ならではの体調不良につながる恐れがあるので、自己管理をして行きましょう!

そんな妊娠中の体調や体重管理におすすめなのが、マタニティヨガです。

今回はマタニティヨガについてご紹介いたします。

マタニティヨガとは

マタニティーヨガとは妊娠中に行うヨガのことを言います。

妊娠中というのは、体も変化していきますし精神的にも不安定になりやすいといわれています。

そんな妊娠中の精神も体も整える方法としてマタニティーヨガがあります。

心も体も安定することで出産の際にも落ち着いて出産に臨むことができますし、不安の中での出産ではなくて不安を解消したうえで出産できるというメリットがあります。

マタニティーヨガでリラックスをしたりお母さんが心地よい気分を体験するということは、お腹の赤ちゃんにとってもいいことです。

マタニティーヨガでは呼吸法に合わせてポーズをゆっくりと行いますから激しい運動ではありませんから妊娠中でも安心して行うことができます。

マタニティヨガはいつから始められるのか

行ってもいい時期というのは妊娠13週目から分娩直前まで大丈夫ですが、体に異変がある人や安静にするようにといわれている人の場合には医師に相談をしたうえで4か月を過ぎた位を目安に開始しましょう。

マタニティーヨガを行っている教室は色々とあります。

また産婦人科のクリニックなどでもマタニティーヨガを実施している病院もあります。

無料で自分が通っているクリニックでマタニティーヨガのクラスを受講することができるところもありますのでどんどん参加してみてもいでしょう。

締め付けのないリラックスできる格好をして行うことが大事です。

dvdを見て自宅でマタニティーヨガを行うこともできますから手軽に始めてみてもいいでしょう。

マタニティヨガはオンラインで気軽に受けられる

SOELUでは、オンラインでマタニティヨガに参加することができます。

行き帰りの時間短縮や場所を問わず参加できるのはありがたいですよね。

また、出産後の赤ちゃんと一緒に参加できるベビーヨガもあるので、末長く通うことができます。

子育て中は悩みを抱えたり、ストレス発散に悩んだりすることが少なからずあります。

出産後は、なかなか外出が出来なかったり、気軽に遊ぶことが難しかったりします。

妊娠中に産後の準備をしておけると安心ですね。

マタニティヨガの服装なら

マタニティヨガ用の服装もたくさんあります。

マタニティヨガ用裏起毛パンツ

夏は熱いかもしれませんが、冷え対策になります。

また、パジャマやレギンス、タイツの代用にもなりますので、マタニティヨガを行わないときはルームウェアとしても良いです。

ゆったり履けるマタニティヨガ用フィットネスワイドパンツなら


マタニティ服ならスウィートマミー

マタニティウェアといえばスウィートマミーです。

おしゃれな普段着も多いので妊娠中のママさんなら一度は目にしているかもしれません。

Sweet Mommyもマタニティレギンスがあり、マタニティヨガに向いています。

なめらか竹繊維で長さが選べるので、好みや季節に合わせて選べますね。

ウエスト調節機能も便利なマタニティヨガスパッツなら


マタニティレギンスも特許?

こちらは特許取得済みのマタニティレギンスです。

ヨガパンツや普段使いにも向いていますのでおすすめデザイン


いかがでしたか?
ステキなマタニティライフを!